トップページ >> 会社概要
  • 取扱商品一覧
  • 会社概要
  • アクセスマップ
  • アクセスマップ
  • KENJA GLOBAL(賢者グローバル) 株式会社野上米穀 野上茂
フリーダイアル
お問い合わせ
株式会社野上米穀

全国優良米穀店農林水産大臣賞受賞店

〒940-0087
新潟県長岡市千手2丁目10-20
フリーダイアル0120-058-041
TEL(0258)32-0847(代)
FAX(0258)33-9585
会社概要
野上米穀

次世代に残す 豊かな自然の恵みを次世代に残したい、企業活動を通し、その一助となります。

より良質で美味しいお米をお客様のもとへお届けするという、企業活動を通じて、自然の恵みと農業の大切さを切実に感じます。農業を守ることは、風土を守り、ひいては地域にそして、日本全体に貢献するものと考えています。汚染など環境問題が世界的に論議される中にあって、かけがえの無い自然を守っていく、その一端を野上米穀は担っていきたいと思います。
ごあいさつ
時代が激しく移り変わる中、私どもは常にお客様のご愛顧に応え、多様なニーズに即応できるように、最新の精米システムを導入し、常にお客様のもとへ新鮮なお米をお届けできるよう努めて参りました。今後とも、お客様から喜んでいただける商品づくりをし、なお一層の研鑽に努めめ、21世紀の食生活の一助となれるよう努力いたす所存です。
代表取締役社長 岸 浩一
キャラクター
環境方針
<理 念>
野上米穀は「食を通じて社会に貢献する」ことを目指し、環境に配慮した商品や事業活動を心掛け、お客様に安心安全でおいしいお米を提供できるよう努力していきます。

<方 針>
1.環境保全のため次のことを推進致します。
 Ⅰ.有機栽培米の販売を促進し、農薬・科学肥料を使用しない有機農法の普及に努める。
 Ⅱ.使用電力の削減のため、設備の更新を定期的に行い地球温暖化防止に努める。
 Ⅲ.無洗米の販売を通じ、節水と水質汚染軽減に貢献する。
 ⅳ.包装資材は極力再生可能資源を使用し、廃棄包材の軽減に努める。

2.環境に関する法令、条例を遵守する。

3.環境方針を全社員並びに当社で働く全ての関係者に周知徹底する。

4.環境方針を一般公開する。
沿革
昭和26年 創業
昭和45年 有限会社野上米店設立
昭和63年 株式会社野上米穀設立 新社屋・精米工場完成
平成 8年 全国優良米穀店コンクール 全国米穀協会会長賞受賞
平成12年 食糧庁長官感謝状
平成13年 全国優良米穀店コンクール 農林水産大臣賞受賞
平成16年 精米工場 完成
平成16年 「五ツ星お米マイスター認定試験」に合格(岸 浩一)
      ※詳しくはライス・ビジネス11月1日号をご覧ください。
      (PDFファイル
平成18年 「五ツ星お米マイスター認定試験」に合格(南 修久)


平成18年 地元テレビ番組(NST)にて紹介される
平成19年 昨年に続き地元テレビ番組(NST)にて紹介される
平成20年 「ごはんソムリエ認定試験」に合格
平成22年 地元テレビ番組(TeNY)にて紹介される
      第三精米工場完成
平成23年 小型精米機導入
平成23年 小型真空包装機導入
平成24年 「米飯管理技能士認定試験」に合格
会社概要
名   称 株式会社野上米穀
所 在 地 新潟県長岡市千手2-10-20
資 本 金 1,000万円
取 引 銀 行 第四銀行長岡支店 北越銀行千手支店
主な取引先 全農パールライス東日本株式会社 新潟支店
取 引 商 品 米穀、その他(パンの販売、精米請負、越後切餅の販売、石油製品取扱、販売 等)