野上米穀について

  1. トップページ
  2. 野上米穀について

ご挨拶

「素直・謙虚・情熱」社訓の基、米どころ新潟に、昭和26年に米穀店を創業しました。近年では、食の多様化による、米の消費量が減少傾向にあるなど、米業界も著しく変化をしております。その中で我々は、ご飯の美味しさを守る為「厳選した仕入」「お米のプロだからこそ出来る精米技術」「安心・安全への追求」の基本を忠実に守り経営しております。

また、現在のライフスタイルにあった食の提案として、キューブ米などの様々な形状の商品を展開し進めていこうと考えております。

さらに、ご飯に関する情報誌の発行や幼稚園・小学校の工場見学、中学校の職場体験を通して、正しい食育を伝える活動を積極的に取り組んでおります。そして、ライフスタイルに応じたお米や炊飯の提案を行いながら、日本の食を守る一助となれるよう、今後も努力いたす所存です。

今後ともお客様にご満足して頂けるよう、社員一同一層の努力をしてまいります。皆々様のご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 
岸 浩一

理念

野上米穀は
「食を通じて社会に貢献する」ことを
目指し、

環境に配慮した商品や
事業活動を心掛け、

お客様に安心安全で
おいしいお米を提供できるよう
努力していきます。

会社概要

名称 株式会社野上米穀
代表者 代表取締役社長 岸 浩一
所在地 〒940-0087 新潟県長岡市千手2-10-20
TEL0258-32-0847
FAX0258-33-9585
創立 1951年4月1日
資本金 1,000万円
従業員数 25名(2021年12月現在)
事業内容 米穀小売
取引銀行 第四北越銀行 大光銀行 みずほ銀行
取引商品 米穀、その他(精米請負、越後切餅の販売 等)

沿革

昭和26年 創業(創業者 野上 正)
昭和45年 有限会社野上米店設立(代表取締役社長 野上 正)
新社屋・精米工場完成
昭和63年 株式会社野上米穀設立(代表取締役社長 野上 茂)
新社屋・精米工場完成
平成8年 全国優良米穀店コンクール 全国米穀協会会長賞受賞
平成12年 食糧庁長官感謝状
平成13年 全国優良米穀店コンクール 農林水産大臣賞受賞
平成16年 精米工場 完成
「五ツ星お米マイスター認定試験」に合格
平成18年 「五ツ星お米マイスター認定試験」に合格
地元テレビ番組(NST)にて紹介される
平成19年 昨年に続き地元テレビ番組(NST)にて紹介される
平成20年 「ごはんソムリエ認定試験」に合格
「五ツ星お米マイスター認定試験」に合格
平成22年 地元テレビ番組(TeNY)にて紹介される
平成23年 第三精米工場完成
小型精米機・脱気小袋包装機導入
平成24年 「米飯管理技能士認定試験」に合格
平成25年 代表取締役会長 野上 茂 ・ 代表取締役社長 岸 浩一 就任
平成26年 ロータリー式自動ガス充填包装機導入
平成27年 新潟放送「情熱にいがた」にて取材される
平成28年 五ツ星お米マイスターに合格、5名になる
スーパーマーケットショーに、「新潟の輝」が
フード30選2017に選出される

アクセス